M.Yの日記

過去に囚われた生き方

最近の興味

ここんとこ 何故か

世界の不思議事件やら未解決事件やら

興味が湧いてきて仕方がない

 

検索をして古本を買い

読み漁っている

 

オカルト話は面白い

想像を膨らませてくれるし

未来感がある

 

フィクションとして楽しめる

 

未解決事件は

知ってる事件ばかりが並んでいた

こんなに未解決事件があるんだ~

と驚いた

 

日本てホントに治安が良い国なのだろうか?

と思ってしまった

 

ノンフィクションは

怒りを覚えるものが多い

 

加害者の事もだけど

被害者家族の事が気になった

 

色んな人の人生が事件によって変わる

 

他人の行いにより人の人生が変わる

 

私も何度 他人の行動で人生を変えられたことか…

 

そして 私の行動で 何度

誰かの人生を変えたのか?

 

そんなことをじっくり考えて見たくなった

 

こんな夢を見た

終末時計が 残り2分を示しているというのに
私は いつもと変わらず あくびをしながらTVを見てる

あちらこちらで 悲鳴が聞こえても
私には 関係ないからと 動き出さない

あの人が叫んでる
”カロリーが高いのは あの彼のせいなの”
”私の体脂肪が落ちないのは この国のせいなの”

私は つまらなくなって
タイムマシーンに乗り 子どもに戻り
あの日の首相に 電話してみるんだけど
秘書だと言う ねっとり声のお姉さんが
”今 首相は会議中だから電話に出れません”と言う

私は つまらなくなって
また タイムマシーンに乗り 子どもに戻り
その日の首相に電話してみる
けれど 秘書だという 甲高い声のお姉さんが
”今 首相は会議中だから電話に出れません”と言う

 

 

あふれて

なぜだろう 涙が溢れる

なぜだか また 涙が溢れる

 

あなたが居たなら

抱きしめてくれるだろうか

こんな私を助けてくれるだろうか

 

こんな時 いつも助けられていたことに

失って 過ぎ去って 気がつくなんて

 

あなたが居る場所に行けたなら

そう考えることも間違いだと

叱られるんだろうな

 

あなたは今どこに居るんだろう

こんな私を

見守ってくれているんだろうか

 


f:id:mtotm-you:20180126051359j:image

心穏やかに

f:id:mtotm-you:20180123185734j:image

 

そうありたい…

年明けて

相変わらず 何となく生きれてる(笑)

 

年末に忙しく動き過ぎて 年マタゲルか?と

ちょっとハラハラしたけれど…

 

それなりに 新しい年を迎え

順調に回復してたんだけど? 一昨日までは

 

回復途中でした(-_-;)

 

またまた 昔の記憶に引き戻されつつ

 

同じところを堂々巡り

 

自分のポンコツさに呆れる

 

明日からのとてつもなくポンコツな人生を嘆く

 

眠れない夜に 新しく始まったドラマ見たら

なんか知らんけど涙が溢れる(´;ω;`)ウゥゥ

 

どうなっとんの?

ヘミングウェイ

 

 

手を繋ぐと怒られた話

11月入ってから体調が優れなかった

 

食欲も無く

なんとか生きて最低限の家事が出来る程度の栄養しか取って無かったせいか

 

先日、買い物中に倒れそうになりました

 

娘の買い物に付き合い久しぶりにデパートへ

やっぱり女の子の買い物は長いし あれやこれや

くるくる巡り過ぎて目が回ったのか

 

体力の無い私は。。。

目の前が黒く霞み

倒れそうになり

死ぬかと思いました(笑)

 

これはアカンと

ベンチに座り 持参した水筒の白湯を飲み

落ち着こうと思ったけど

手が震え もうアカン

と思いました

買い物中のデパートで救急車を呼ぶなんて

でけへんし

 

駐車場で待ってる旦那に電話して!

と娘に頼むことに。。。

 

すぐ 旦那が来てくれたのが心強かったのか

持参した飴玉を舐めたことが良かったのか

何とか落ち着いたので

帰ることに

ゆっくり歩いたら大丈夫だったけど

やっぱり 体が変

 

仕方なく旦那様に寄り掛かる

旦那は手を繋いでくれて支えてくれ何とか歩いた

 

しんどい時は動きが鈍いせいもあるが

駐車場までが意外と長い

 

しばらく歩いたら ふらつく

旦那様がしっかり手を繋いで支えてくれる

 

の繰り返しで歩いた

 

駐車場に行くまでに狭いエスカレーターを下り

放射状に広がる階段があったので

 

手を繋いでもらい ゆっくりと歩いた

 

車に乗り込むと安心したが

貧血が酷く シートを倒して足を上げる

 

車の天井を見上げながら

病院に行くほどでは無いことを悟る

ただの貧血だった

 

しかし 情けない

1時間ほど くるくる歩き回ることもできないほどに

体力が無くなっていることが

 

家に帰って落ち込んだ。。。

 

のに

 

娘がお怒りモードw

買い物が途中だったからか?

と思ったが違う

 

私が旦那に頼って手を繋いだことにお怒りモードw

 

「何で私に頼ってくれへんの!しかも恋人繋ぎして!ゆっくり階段降りて!

ウェディングか!!」

て(。´・ω・)?

 

そこ?

 

しんどくて気づいて無かったけど

そういえば 旦那が繋いでくれた手は

確かに 恋人繋ぎだった

今思うと確かにゆっくり階段降りて

ウェディングかw

て状況だったかも( ´∀` )

 

そんなところを怒られるとは思わんかったから

 

今年1番 笑った

 

 

約束の日

@Mnoyoさんのツイート(https://twitter.com/Mnoyo/status/924297693156990976?s=09)をチェック

 

Caravelに投稿しました

 

何とか完結できた❗

まだまだ 伸ばせそうだったんだけど

ハロウィンに間に合うように

簡潔にしてしまった感はある

こんなもんだろ

 

今は…