M.Yの日記

過去に囚われた生き方

思い出

あれ?

いつのまにか3月も終わり この1ヶ月 なにしてたんだろう? 掃除、洗濯 家事 育児…否!育児は、もう手離れてるw 毎日 淡々と同じ毎日の繰り返し 病院にも通い 読書、録画の整頓 寝る 起きる 食べる お風呂 それから。。。いろいろと 一日が短い! 何もして…

あふれて

なぜだろう 涙が溢れる なぜだか また 涙が溢れる あなたが居たなら 抱きしめてくれるだろうか こんな私を助けてくれるだろうか こんな時 いつも助けられていたことに 失って 過ぎ去って 気がつくなんて あなたが居る場所に行けたなら そう考えることも間違…

夢に誘われ

もう戻れないと知ってるから 綺麗なままで閉じ込めたい なのに いつも 終わりが胸を締め付ける 忘れないあの日の約束 ペンダントの欠片 まだ 手放せない過去

まだ今でも

キミに似た人を見かけた 遠く離れた思い出だけど まだ今でも忘れない 楽しかった幼い日々 手離したのは僕のほう キミを曇らせたままで 長い年月が流れたけれど まだ今でも思い出す まだ今でも探してる まだ今でも忘れない

あの頃

ふと思い出す 寂しげだった あの人は今 どんな気持ちで生きてるんだろ